一つは用意しておきたい!?着物用便利アイテム

  1. >
  2. >
  3. >

一つは用意しておきたい!?着物用便利アイテム


着物でお出かけをしたいけど、着付けの大変さや着物の行動のしづらさがネックになっているという人は少なくありません。折角良い着物を持っていても着る機会に恵まれず、箪笥の肥やしとなってしまうのはもったいないですよね。

そこで今回は、着付けやお出かけをするときにあると嬉しい、便利アイテムをご紹介します。便利アイテムで快適に着物ライフを楽しんではいかがでしょうか。

 

着付けに使う便利アイテム


着物を手軽に着られない理由として良く挙げられるのが、着付けの大変さではないでしょうか。普段から着付けをしない人や着物初心者さんにとって、着物の着付けは大変なもの。時間をかけて着物を着ることを考えると、とたんにハードルが上がってしまいますよね。

そんな負担を少しでも軽減したいという方にオススメなのが、これからご紹介する便利アイテムです。今よりも少しでも気軽に着物を着たいという人は、ぜひ参考にしてください。

 

ウエストベルト

着物を着始めた方のなかには、「腰紐を使うのが苦手」「着物で食事に行くと腰紐がお腹を圧迫して苦しくなる」といった悩みがある方もいるでしょう。そんな方に便利なアイテムが、ウエストベルトです。

ウエストベルトは、伸縮性のある素材に金具が付いたベルトで、腰紐の代わりとして使います。伸び縮みをしてくれるので、長時間着物を着なければならないというときにもオススメ。今まで腰紐を使っていた人にとっては多少違和感があるかもしれませんが、慣れれば着崩れも少なく、手軽に着物を着るのに役立ちます。安いものであれば、1,000円以内で購入できますよ。

 

補正下着

美しい着物姿を作り出すうえで、欠かせないもののひとつが体型の補正です。一般的に、寸胴体型が最も着物を美しく見せる体型と言われており、着付けの段階でタオルを巻くなどして寸胴体型へと近づけていきます。

しかし、ちょっとお出かけをしたいときにタオルで補正をするのは大変ですし、何と言っても時間がかかりますよね。とはいえ、補正をせずにお出かけをすると美しい着物姿を作り出すのは難しくなりますし、着崩れの原因となってしまう心配も…。

補正下着は、こういった補正の手間を解決してくれるアイテムとして非常に重宝されています。ひとえに補正下着といっても、細身な胸元をカバーしてくれる和装ブラジャーや腰やお尻にボリュームを出すベルトなどその種類は様々です。普段からタオルを使ってカバーをしているという人は、その部分を中心に自分にはどんな補正下着が必要か選ぶと良いでしょう。

補正下着を選ぶときは、デザインはもちろんですが、体型を補正してくれるものを選ぶというのが大前提です。オシャレさよりも補正の度合をよく確認した上で、商品を選ぶようにしましょう。また、補正下着は暑さが気になるという人も多いので、夏用の補正下着などシーズンごとに快適なものを持つというのも良いですね。

 

作り帯

着付け初心者のなかには、「帯が上手く決まらず最初からやり直す」なんて経験をしたことがあるという方もいるのではないでしょうか。コーディネートの要となる帯は、着付けのなかでもとくに慎重になる部分です。しかし、その手間や難しさから着物を着るハードルを上げるもののひとつとなることも少なくありません。

そこで今回オススメしたいのが、作り帯。付け帯という名前で呼ばれることもあります。作り帯とはすでに帯結びがされた帯のことで、普通に帯を付けるよりも簡単かつキレイに帯を締めることができます。

初めのうちは、付けるのに戸惑うかもしれませんが、慣れてしまえば帯が崩れる心配も少なく、長時間キレイな状態を保つことができます。

作り帯と聞くと、あまり良い印象が無い方もいるかもしれませんが、最近では普通に帯を付けているのとほとんど見分けがつかないものも多いです。帯に時間をかけたくないという人はチャレンジしてみて損はないでしょう。

作り帯を手に入れるためには、すでに作り帯として販売されているものを購入するほか、自分が持っている帯を作り帯にするという手段もあります。リメイクする場合、方法によっては帯を切ったり、縫ったりすることもあるので、古いものや安いものなど出番の少ないものから試すといいでしょう。着物を普段から身に付けている人のなかには、ほとんどの帯を作り帯にしているという人もいます。

 

着物のお出かけに便利なアイテム


普段洋服を着なれている人は、着物でのお出かけに少しコツがいるかもしれません。お手洗いに行くときや食事など、着物を着ていることに不自由を感じる場面があると人もいるかもしれません。そんな人は、これからご紹介する便利アイテムを使ってみてはいかがでしょうか。お出かけするのが楽しくなるような便利なアイテムを厳選してご紹介します。

 

着物クリップ

着物クリップは、便利アイテムというより着付けの必需品として活用をしている方も多いでしょう。着付けの仮止め以外にもお出かけのときにも重宝するアイテムとして知られています。

例えば、トイレのときが良い例です。トイレに行くときは、着物の裾を上げる必要がありますが、着物クリップがあれば裾を帯の部分に留めることができるので、快適です。他にも食事のときに袖を留めたりと大活躍してくれるアイテムなので、バッグのなかにいくつか忍ばせておくと、いざというときに重宝するでしょう。

また、最近では湾曲した形のものや可愛らしい絵柄が施されたものなど様々なデザインの着物クリップが登場しているようです。サイズも豊富にあるので、使い勝手の良さなどの観点から統合的に選ぶと良いでしょう。

 

たもとクリップ

着物でお出かけをする上で気になるのが、袖の部分。気づいたら汚れていたなんて経験がある方もいるのではないでしょうか?そんなときに役立つのがたもとクリップです。両端に小さなクリップが付いた紐で、一方のクリップで袖を挟んだあとに、後ろの帯の間を通し、もう片方の袖を挟んで使います。

食事をするときなどに使うと袖が邪魔にならないので、汚れる心配が少なくなります。また、食事中であればハンカチの端をクリップで止めて首に掛けるという使い方もオススメ。衿元にハンカチを挿しこむと落ちてしまう心配がありますが、これなら安心ですよね。ふとした瞬間についてしまう食べこぼしなどから着物をガードできます。

 

風呂敷

着物を着るときに使うバッグは小さなものが良いという人も多いですが、お出かけをしている最中に荷物が増えるなんてこともあり得ます。そんなときにバッグに忍ばせておくと便利なのが風呂敷。

風呂敷は増えた荷物を包んで持ち運べるのはもちろん、結び方さえ覚えれば、サブバッグとしても活躍してくれます。他にも、ひざ掛けの代わりにしたりと使い方次第で様々なものへと変身してくれるでしょう。最近では、オシャレなデザインのものも豊富に販売されているので、好みのものを選ぶといいですね。

 
いかがでしたでしょうか?今回は、着付けやお出かけのときに使いたいオススメの便利アイテムについてご紹介しました。とくに着付けのときに使いたい便利アイテムは、着付けを楽にできるだけでなく、お出かけまでの時間を大幅に短縮することにもつながります。朝バタバタと慌ててしまう心配も少ないですね。

今回ご紹介したアイテムは、お手頃な値段で購入できるものが多いので、気になるものがあればぜひ、購入をしてみてくださいね。

無料体験申し込みボタン お問い合わせボタン