着楽楽Kimono教室のスタッフによるブログです。
着物の着付けに関する楽しい情報のご紹介や着付け教室の様子など、随時更新中です。
実際に着物を着てのお出かけなど、楽しいイベントレポートも満載です。

春夏にも着物の上にはコートが必要

date2020/06/01

着物の基礎知識

着物の基礎知識


こんにちは(^^♪

着楽楽きららkimono教室あべの本校の近藤です。

 

6月に入り暑さが本格的になってまいりました。

本日の大阪の最高予想気温は28度。

この季節でも着物の上には薄い素材を用いたコートを着用します。

単衣の薄物コート、塵除けと言ったりします。

コートの着用目的はお洒落・塵除け(汚れ防止)・防寒。

 

暑くても着用する目的は、、、

 

例えばこんな経験はありませんか?

着物で混んでいる電車に乗った時、大切な着物や帯が他の方のバックに擦れてしまったり、

引っ掛かってしまったり。

洋服の時でもたまに擦れてしまうことがありますが。

その時に薄物コートを着ていると大切な着物と帯を守ることが出来ます。

 

他には

最近では冷房がよく効いているところも多く、電車やビルの中など

長い時間になると寒く感じることってありますよね。

その際には温度調節として最適です。

 

この時期からの薄物コートでしたら、優しい風合いのものを選べば

軽やかで表情豊かな装いになります。

 

着楽楽の講師の薄物コートを実際に見ていただきましょう。

こちらは、紋紗(もんしゃ)の単衣のコート。

控え目な透け感なので、気温と相談しながら4月5月6月9月10月11月と

長く着用出来ます。

少し寒さを感じたら、この上に首元を覆うようにショールを巻いたりして

防寒とオシャレを楽しみます。

 

こちらも紋紗。

透け感のある黒の紋紗なのでシックで涼しげ。

 

こちらの先生も紋紗の薄物コート。

主に春夏に着用されているそうです。

クリーム系の優しい色。

透け感があって涼しく見えて綺麗ですね。

 

着楽楽では紋紗のコートを愛用している方が多いですが、

他にもオーガンジー素材のものも軽やかで華やかなのでお勧めです(^^♪

 

着付け教室に通っている生徒さんからも、講師が薄物コートを着ているのを見て

「薄物コートっているんですか?」という質問をいただくことがありますが、

素材によっては春・夏・秋と長く着用出来るので1枚用意しておくといいですね。

初めての上物は単衣の薄物コートはいかがでしょうか(^_-)-☆

 

着楽楽kimono教室では

6月30日まで何度でも通える無料1dayレッスン開講中!

全教室で受け付けていますので、行きたい教室を選んで

お気軽にお申込み・お問い合わせください。

 

お申し込み・お問い合わせはこちら>>>
無料体験予約