着楽楽Kimono教室のスタッフによるブログです。
着物の着付けに関する楽しい情報のご紹介や着付け教室の様子など、随時更新中です。
実際に着物を着てのお出かけなど、楽しいイベントレポートも満載です。

きものでお出かけする時に注意したらいいポイントは?

date2021/11/01

着物の基礎知識

着物の基礎知識


こんにちは(^^)/

着楽楽きららkimono教室あべの本校の近藤です。

 

11月になり、きものを着てお出かけするのにいい気候になりましたね。

自分で着付けができるようになったら

お友達やご家族とランチや散策にと

きものを着てお出かけしてみてはいかがでしょうか?

 

きものでレストランやカフェに入ったら少し気を付けておきたいポイントがいくつかあります。

 

きもので食事をする際に気を付けたいことは?

レストランやカフェのテーブルとテーブルの間は間隔が狭いことがあります。

テーブルの端にメニュー表が立てられていたりお箸や調味料があったりしませんか?

テーブルの横を通る時は袖や帯を引っ掛けてきものを汚してしまう可能性があるので

気を付けて通ってくださいね。

 

食事の際に衿元や膝にはハンカチやナプキンを用意し大切なきものを守りましょう。

お店にナプキンが用意されている時は膝の上に。

衿元にはきもの用エプロンクリップなどを使ってハンカチを当ててください。

食べ物や飲み物をこぼした時に、被害は最小限で済みます。

 

クリップ1個と腰紐1本をバッグに入れておきましょう。

帯が緩く感じたり着崩れを直したり、もしもの時に備えて持っておくと安心です。

 

綺麗なお手洗いを探しておきましょう。

最近は駅のお手洗いも綺麗になってきましたが

きものを着ている時はきものが便座などに触れないように気をつけましょう。

パッと見には分かりにくいですが汚れている場合があります。

きものを汚してしまうと丸洗いや染み抜きが必要になってきますので

お手洗いに限らず座席に座る場合は座席やその周りに少し気を付けると良いでしょう。

 

 

着楽楽kimono教室では体験イベントでエプロンクリップを作りました。

 

 

きものでお出かけの際に実際に使用できるので

生徒さんも「使うのが楽しみ!」と作っていらっしゃいました(*^^*)

 

皆さんもお出かけの際にあれば便利なアイテムを

ご用意されておくと安心ですよ。

 

お出かけの際に気を付けたいポイントは色々ありますが・・・

少しの準備で楽しくお出かけしてくださいね(^_-)-☆

 

 

 

 

 

お申し込み・お問い合わせはこちら>>>
無料体験予約