【春休み】少し足を伸ばして着物の似合うスポットへお出かけ

  1. >
  2. >
  3. >

【春休み】少し足を伸ばして着物の似合うスポットへお出かけ


暖かな日差しが射し込む春は、着物を着てお出かけするのにピッタリの季節です。

そこで今回ご紹介するのは、春休みに家族みんなでお出かけするのにおすすめしたい着物の似合うお出かけスポット。着物の似合う街というと京都をイメージしがちですが、全国にはまだまだ素敵な場所があるんです。

今回は少し足を伸ばして訪れたい、関西以外のお出かけスポットを中心にご紹介していきます。和の風情漂う街並みのなか、家族みんなで着物を着てお出かけを楽しんではいかがでしょうか?

 

【東京】浅草


お出かけにピッタリの着物が似合う街といえば、東京の下町・浅草は外せません。風情ある街並みは、着物姿との相性抜群!とくに雷門から仲見世通りを通って浅草寺まで歩く道のりは、浅草の定番お出かけコースとなっています。

日本のみならず海外からの観光客も多く、着物を着て観光をしていると「一緒に写真を撮ってほしい」と声を掛けられることもあるそうですよ。

浅草では、レトロな街並みのなか散策を楽しむのはもちろん、美味しいグルメを味わえるのもポイントです。ただし、仲見世通りは食べ歩き禁止とのことなので、注意しましょう。きびだんごや煎餅、人形焼など手軽に食べられるお店が充実しているので、少しずつ色々なグルメを楽しむというのもいいでしょう。

また、着物で歩き疲れたという人には、人力車がおすすめ。着物姿での人力車は、風情があり、記念にも残ります。車夫さんが浅草周辺の観光コースを軽快なトークとともに回ってくれるので、短時間で浅草観光を楽しめますよ。

人力車に乗っている間におすすめグルメや穴場スポットを聞いておけば、人力車から降りたあとも充実した時間を過ごせそうですね。

 

【神奈川】鎌倉


歴史情緒ある街並みと豊かな自然が魅力の古都・鎌倉。鎌倉大仏をはじめ、様々な観光スポットが点在しています。鎌倉というと、あじさいの名所というイメージがありますが、もちろん春のお出かけスポットとしてもおすすめです。

どの季節にいっても自然豊かな情景が楽しめますよ。なかでも、着物を着ていくなら訪れておきたいのが報国寺。「竹の寺」として知られており、境内には青々とした竹が生い茂る幻想的な空間が広がっています。

境内のなかにある茶席「休耕庵」では抹茶と干菓子をいただくこともでき、竹の庭を眺めながら静かなひとときを過ごす贅沢な時間が楽しめます。

ただし、悪天候や混雑時は、抹茶の受付を休止する場合もあるとのこと。9時から拝観を受け付けているので茶席も訪れたいと思っている人は早目に訪れるようにしましょう。

鎌倉でお腹が空いたら、古民家カフェでのランチがおすすめ。鎌倉らしいレトロな雰囲気の店内で美味しい食事が楽しめるお店も多く、着物の雰囲気ともマッチします。

着物でごはんを食べに行く際は、袖をとめるためのクリップがあると重宝しますから、お出かけのさいはバッグに忍ばせておきましょう。

 

【埼玉】川越


埼玉県川越は、小江戸とも言われるレトロな街並みが特徴のスポット。江戸時代にタイムスリップしたかのような風景を楽しみながら散策ができます。

街のシンボルとして知られる「時の鐘」という時計台や良縁や夫婦円満の御利益があるとされる「川越氷川神社」など人気の観光スポットが点在しているので一日中散策を楽しむことができそうです。

なかでも、川越氷川神社は鯛の形をしたおみくじを釣る、「一年安鯛みくじ」など珍しいおみくじがあることでも知られています。川越を訪れた記念におみくじをひいてみてはいかがでしょう。

また、着物を着ていくなら覚えておきたいのが「きものの日」。川越は、「きものが似合うまち川越」を合言葉に、毎月8のつく日をきものの日としてイベントを開催しています。

着物や浴衣を着ていくと、特典が付く場合もあるのでチェックしてからいくとお得ですよ。イベント開催中は、無料の着付けや着くずれ直しもおこなっているので、「着くずれないか心配……」という着物初心者さんのお出かけスポットとしてもおすすめです。

イベント時には、はた織り体験や伝統工芸の型染め体験などが実施されることもあるので一度チェックしてみると良いでしょう。

 

【石川】金沢


金沢は、歴史ある風情が今なお残る石川県を代表するお出かけスポットです。日本三大名園のひとつとして数えられる「兼六園」や前田利家の居城として知られる「金沢城」など和の風情があるスポットが多く、着物で訪れる人も少なくありません。

金沢に訪れたらぜひ足を運んでほしいのが「ひがし茶屋街」。国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている金沢を代表する観光スポットで、通りの両脇には古い街並みがたたずむ情景は、思わずカメラを構えたくなる美しさです。和スイーツを扱うお店も充実しているので、休憩スポットとしてもピッタリでしょう。

また、少し視点を変えて「金沢21世紀美術館」に訪れるのもおすすめ。金沢21世紀美術館は、現代美術を見ることができる美術館で、無料で体験できるエリアが充実しています。子供が楽しめる要素も多いので、家族連れならぜひ訪れておきたいスポットと言えるでしょう。

 

【岡山】倉敷


岡山県でも人気の高い「倉敷美観地区」は、歴史のロマンあふれるスポットです。なかでも、街なかを流れる倉敷川の「船流し」は人気の観光スポットのひとつ。ゆっくりと進む船から倉敷の街並を眺める新鮮な体験ができますよ。

春には桜も見られるので桜の開花に合わせておとずれるのもおすすめです。船頭さんの話を耳にしながら、ゆったりと船の旅を楽しみましょう。

チケットは当日販売のみなので、気になる方は早目にチェックをしてくださいね。また、3月3日から3月18日まで、倉敷美観地区一帯が和の光に包まれる「倉敷春宵あかり2018」が開催中です。

和傘がライトアップされたり、倉敷川がライトアップされたりするなど、和の風情漂う幻想的な光景を楽しむことができます。日によって開催されるイベントが異なるので、公式サイトでよくチェックしてから訪れましょう。

 

【山口】萩


山口県萩は、毛利輝元の城下町として栄えた街。維新志士ゆかりの地があるなど、いたるところで歴史の息吹を感じることのできる街並みを目にできます。

2015年には、「明治日本の産業革命遺産」として萩の「萩反射炉」などが登録され、注目を集めました。萩周辺に着物でお出かけをするなら、城下町周辺がおすすめ。レトロな街並みがまるでタイムスリップしたような気分にさせてくれます。

また、古民家カフェや土産店などもあり、充実したひとときを過ごせるでしょう。着物で歩くのにまだ慣れていないという人には、人力車もおすすめ。城下町周辺の観光スポットを巡ってくれるので、短い時間で色々な観光スポットを楽しめますよ。

このほか、萩では毎年秋に着物を着ていると特別割引が受けられる「着物ウィーク」が開催されています。秋のお出かけスポットとしてもおすすめです。

 

春休みは家族みんなで着物を着てお出かけ

今回は、春休みのお出かけにピッタリな着物の似合うお出かけスポットをご紹介しました。春にお出かけするときは、桜柄のアイテムをコーディネートに取り入れるとグッと春らしい装いになります。

着物はもちろん、帯や帯留め、バッグなどに桜柄や色を意識したアイテムを取り入れてみてはいかがでしょうか?春らしい華やかなコーディネートをしてお出かけを楽しんでくださいね。

無料体験申し込みボタン お問い合わせボタン

着物教室7月生募集中!!
お気軽にお申込み下さい。