【大阪】天気が悪くてもきものでお出かけ! 雨の日のお出かけスポット

  1. >
  2. >
  3. >

【大阪】天気が悪くてもきものでお出かけ! 雨の日のお出かけスポット



なんだかどんよりとしたお天気が続く、梅雨の時期。雨が降っている日のお出かけは、きものや足袋が汚れないか心配…という人も。ですが、室内のお出かけスポットを選択したり、きものの着こなしを少し工夫すれば、雨の日も快適にきものでお出かけを楽しめますよ。

そこで今回は、雨の日におすすめの大阪のお出かけスポットをご紹介するとともに、雨の日きものの工夫もご紹介していきます。どんよりとした雨の日も、お気に入りのきものを着て、晴れやかな気分でお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

きものでもOK! 大阪の雨の日お出かけスポット


天気が悪い日のお出かけには、天候の影響を受けにくい、室内のお出かけスポットがおすすめ。雨の日は人手も少なくなりがちなので、いつもより混雑することなく、楽しめるかもしれません。

今回は、「大阪歴史博物館」「大阪くらしの今昔館」「国立民族学博物館」「海遊館」「天満天神繁昌亭」の5スポットをご紹介していきます。後ほどご紹介する雨の日の工夫も取り入れてお出かけすれば、移動中も汚れを防ぐことに繋がりますよ。

 

大阪歴史博物館

まずご紹介するのは、「NHK大阪放送会館」の隣にある「大阪歴史博物館」大阪の歴史を知ることができる博物館で、6階が特別展示、7~10階までが常設展示となっています。フロアごとに展示が異なり、例えば、10階の「古代フロア」では奈良時代の大極殿を再現。かつての装いなども見ることもできます。

一方、9階の「中世近世フロア」では、天下の台所と呼ばれていた大阪の街並みがジオラマで再現されています。当時の建物や装いなど、活気ある街並みを眺めてみてはいかがでしょうか?

 

大阪くらしの今昔館

続いても大阪の歴史を学べる施設です。「大阪くらしの今昔館」は、「住まいの歴史と文化」をテーマにした展示が楽しめる博物館。「大阪市立住まい情報センター」の8階~10階にある博物館なので、雨で濡れる心配もありません。

見どころのひとつが、江戸時代の大阪を実物大で再現した江戸時代のフロア。きものを着ていけば、まるで江戸時代に訪れたかのような気分が味わえます。お茶会やワークショップなどのイベントを開催していることもあるので、公式サイトを確認の上、足を運んでみてください。

 

国立民族学博物館

みんぱくの愛称で親しまれている「国立民族学博物館」。普段あまり触れる機会が少ない、世界の人々の文化について学ぶことができる博物館です。アジアやアメリカ、ヨーロッパなどさまざまな国の文化に触れてみてはいかがでしょうか?

地域展示ゾーンでは、その国にまつわる衣服なども展示されています。日本の伝統衣装であるきものと各国の伝統衣装とを、見比べてみるのも面白いかもしれません。また館内には、レストランやミュージアムショップなども併設され、一日中楽しむことができます。

 

海遊館

続いてご紹介するのは、世界最大級の水族館として知られる「海遊館」。天気を気にすることなく、イルカやペンギン、クラゲなど、さまざまな海の生き物たちを間近で見られます。夕方(17時)からは、BGMが変わる演出も。夜の水族館としてもおすすめです。

また、海遊館ではさまざまなガイドツアーを実施しています。一般の人は入れないバックヤードを見学できるものも多く、水族館の裏側も楽しめますよ。大人向けの「おとなツアー」もあるなど、子供から大人まで幅広く楽しめる水族館です。

 

天満天神繁昌亭

最後にご紹介するのは、天神橋にある「天満天神繁昌亭」上方落語専門の寄席で、落語や漫談などを楽しむことができます。伝統ある上方落語を聞けば、雨でどんよりとした気分も、晴れやかに。

ただし、2019年6月中は残念ながらリニューアル工事中のため、閉館中。7月1日からリニューアルオープン予定なので、開館した際はひと笑いしに訪れてみてはいかがでしょうか? リニューアル後は、全席指定となるようです。

 

雨の日のお出かけは、きものにちょっと一工夫


雨の日のお出かけは、雨に濡れたり、泥がハネたり、心配ごとがたくさん。お出かけするのが憂鬱になってしまいがちですが、きちんと対策をしてお出かけすれば、汚れやシミで悩むことも少なくなります。以下は、雨の日にきものでお出かけする際に取り入れたい工夫です。

【雨の日に取り入れたい工夫】
・きものの上から、雨コートを羽織る
・外を歩くときは、草履カバーをつける
・洗えるきものでお出かけをする
・てぬぐいやタオル、替えの足袋をバッグに入れておく

事前にきちんと準備をしておけば、雨でも憂鬱になることなく、お出かけを楽しめますよ。万が一、汚れやシミができてしまった場合は、クリーニングまたは自宅で洗濯(家で洗えるものに限る)などしましょう。

 

雨の日も、きものでお出かけを楽しもう!


大阪の雨の日のお出かけスポットや、雨の日に取り入れたいきものの工夫についてご紹介しました。雨の日=憂鬱、きものでお出かけできない、と思われがちですが、ちょっとの工夫でとても楽しい一日を過ごすことができます。ぜひ雨の日も、楽しいきもの生活を送ってくださいね。

無料体験申し込みボタン お問い合わせボタン