着物で秋の大阪へお出かけ!オススメのスポット&イベント

  1. >
  2. >
  3. >

着物で秋の大阪へお出かけ!オススメのスポット&イベント


暑い夏が終わり、いよいよ秋が到来。涼しい秋は、着物でお出かけをするのにピッタリの季節。紅葉散策へ出かけたり、芸術鑑賞をしたり、美味しいスイーツを食べたりと秋はお出かけしたいイベントが目白押しです。

そこで、今回は秋のお出かけにオススメしたい、大阪周辺のスポット&イベントをご紹介いたします。お気に入りの着物を身に付けて、大阪の街へお出かけしてはいかがでしょうか。

 

紅葉散策オススメスポット


秋と言えば、紅葉散策は定番のお出かけイベントですよね。赤や黄色、オレンジと鮮やかに色づく紅葉は、着物との相性もバツグン。SNS映えするフォトジェニックな写真を撮ることができそうです。

関西の紅葉散策スポットというと、京都や奈良などをイメージしてしまいがちですが、大阪にも紅葉の名所はたくさんあります。ここでは、大阪にあるオススメの紅葉散策スポットをご紹介。気になるスポットがあれば、ぜひお出かけをしてはいかがでしょうか。

1.大阪城公園

大阪城公園といえば、大阪を代表するお花見スポットのひとつですが、実は秋の紅葉が美しい場所としても知られています。すぐに行けるからこそ、あまり意識してこなかったという大阪府民もいるのではないでしょうか。

例年11月上旬から12月上旬にかけてモミジやイチョウなどが見頃を迎えます。とくに、イチョウ並木の1km以上続く景色は圧巻です。天守閣前には、樹齢数百年とも言われる大銀杏も植えられています。着物でゆったりと散策しながら紅葉を楽しめるスポットです。

住所:大阪府大阪市中央区大阪城
アクセス:大阪城公園駅より徒歩すぐ
公式サイト:http://osakacastlepark.jp/

 

2.勝尾寺

別名“だるま寺”とも称される箕面市の勝尾寺は、勝ち運のご利益があるとされるお寺です。だるま寺の異名のとおり、境内の至るところでだるまの姿を目にできます。だるまをモチーフにしたお土産もあり、購入すればお出かけの記念になるでしょう。

紅葉の見ごろは、11月上旬から末までの1ヶ月。参道を覆うようにして広がる紅葉のトンネルが見どころのひとつとなっています。境内の様々な場所で紅葉を散策できるので、お気に入りのスポットを見つけるというのもいいですね。

また、11月中の土日祝日は、夜のライトアップが開催されます。光のなかに紅葉が浮かび上がる幻想的な姿を目に散策を楽しんではいかがでしょうか。

歩き疲れたというときは、境内のお休み処「花の茶屋」で休憩を。甘味などを扱っており、疲れた足を休めることができますよ。

住所:大阪府箕面市勝尾寺
アクセス:千里中央駅より車で20分
参拝時間:平日8:00~17:00、土曜8:00~17:30、日・祝日8:00~18:00
公式サイト:http://www.katsuo-ji-temple.or.jp/

 

3.箕面公園

着楽楽kimono教室が2016年の秋のお出かけでも訪れた箕面公園。大阪市内から電車で30分ほどの距離にある自然豊かな公園です。四季折々の風景が楽しめるスポットとして知られていますが、なかでも秋の紅葉が美しいとされています。

箕面で紅葉散策をするなら忘れてはならないのが「もみじの天ぷら」でしょう。本物の紅葉を揚げた箕輪の名物で、香ばしい甘さがクセになります。食べ歩きもできるので、箕面に訪れたら、ぜひ味わってみてください。

箕面公園といえば箕面の滝が有名ですが、駅からは距離があるので散策しようと考えている人は注意が必要です。普段草履で歩き慣れていないという方は、駅から近い場所で散策を楽しむようにすると良いかもしれませんね。

箕面の滝の紅葉も素敵ですが、そこまで行かずとも、風情ある紅葉の景色を楽しめますよ。

住所:大阪府箕面市箕面公園
アクセス:箕面駅より徒歩約15分
公式サイト:http://www.mino-park.jp/

 

4.万博記念公園

万博記念公園は、1970年に開催された日本万博博覧会の跡地にある公園です。秋になると紅葉まつりがおこなわれ、日本庭園茶室などが特別公開されます。

茶室では、美味しいお茶とお菓子をいただきながら、庭を眺められるという贅沢な体験をすることも。着物も着ながら、日本庭園でゆったりと過ごす風情ある時間をお過ごしください。

また、このほかにも園内ではカエデやメタセコイアなどが色鮮やかに染まる景色を目にできます。広々とした園内をゆっくりと散策しながら、秋の風情を楽しんではいかがでしょうか。

住所:大阪府吹田市千里万博公園
アクセス:万博記念公園駅より徒歩約7分
開園時間:9:30~17:00
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は、翌日休園)
利用料金:【日本庭園・自然文化園共通料金】大人250円、小中学生70円
公式サイト:http://www.expo70-park.jp/

 

5.大仙公園

日本の歴史公園100選にも選ばれた大仙公園は、仁徳天皇陵古墳などを擁する公園です。紅葉が見頃を迎える11月頃になると、木々が鮮やかに色づきます。

また、大仙公園内にある日本庭園では、秋季夜間特別開園と題してライトアップも開催。日時限定での開催となるので、気になる方は公式HPをチェックの上お越しください。

昨年度は、11月下旬の3日間に渡ってライトアップが行われました。水面に映る紅葉が美しい、幻想的な情景を楽しめますよ。

住所:大阪府堺市堺区大仙中町
アクセス:百舌鳥駅より徒歩15分
開園時間:【4月~10月】9:00~17:00、【11月~3月】9:30~16:30
休園日:毎週月曜(祝日の場合は翌日休園)、年末年始
入園料金:大人200円、小人(中学生を含む)100円
公式サイト:http://www.daisenteien.jp/

 

秋に開催されるオススメイベント


大坂では、秋祭りを始め着物で参加するのにピッタリな秋ならではのイベントが充実しています。ここでは、着物を着てお出かけするのにオススメのイベントをピックアップしてご紹介します。友達や家族など大切な人と一緒に着物を着て、参加をしてみてはいかがでしょうか。

 

1.【10/14・15】堺まつり

毎年10月に堺市で開催される市内最大のお祭りです。今年度のテーマは、昨年と同様に「1600年の[堺遺産]に出会うまつり」。大小路筋(シンボルロード)で行われる大パレードでは、中墳期から中世、近世、近代、現代と歴史や文化の移り変わりを目にすることができます。

また、南宗寺と大仙公園では、利休のふるさと堺大茶会が開催されています。南宗寺では表千家・裏千家・武者小路千家のおもてなしが、大仙公園では煎茶席やいけばなの無料体験などが実施され、風情ある雰囲気を満喫できます。

公式サイト:http://www.sakai-tcb.or.jp/s-matsuri/

 

2.【11/3~5、11~12】秋季堺文化財特別公開

堺市では、毎年歴史的建造物を期間限定で公開するイベントを秋に開催しています。

今年は、「堺が誇る悠久の歴史文化を訪ねて」をテーマに南宗寺、大安寺、妙國寺、百舌鳥八幡宮、開口神社、鉄砲鍛冶屋敷(3日)、高林家住宅(5日)が公開。堺観光ボランティアガイドと巡るツアーなども行われる予定です。

妙國寺、大安寺、南宗寺は有料、その他は無料で拝観できます。高林家住宅など、5日のみしか公開されないスポットもあるので、足を運ぶ際はよく日程を確認するようにしてください。

料金:有料拝観箇所 1か所400円、小中学生200円、共通拝観券1,000円(3枚つづり)
公式サイト:http://www.sakai-tcb.or.jp/sakaibunkazai/

 
いかがでしたでしょうか?今回は、秋のお出かけにオススメのスポット&イベントについてご紹介しました。

9月からは、着物も衣替え。もちろん、お出かけのおしゃれ着も涼し気な夏の着物から艶やかな秋の装いへと移行していきましょう。紅葉やすすきなど秋らしいデザインを取り入れてコーディネートをすると、グッと秋らしい装いになりますよ。

帯や小物から秋らしさを少しずつ取り入れてみるというのもいいですね。今回ご紹介したスポット&イベントを参考に、秋の大阪へお出かけを楽しんではいかがでしょうか。

無料体験申し込みボタン お問い合わせボタン