気が早い!?翌年の成人式の振袖はいつ予約すればいい?

  1. >
  2. >
  3. >

気が早い!?翌年の成人式の振袖はいつ予約すればいい?


出典:https://hon-matsuba.co.jp/furisode/

満20歳になったことを祝いおこなわれる、成人式。毎年1月の第2月曜日は「成人の日」と定められ、この日には全国のさまざまな地域で成人式がおこなわれています。そんな成人式に欠かせないものといえば、「振袖」ですよね。今年の成人式のニュースを見ながら、「そろそろ、ウチの子も成人か…!」と思っている親御さんも多いでしょう。しかし、まだ先のことと思ってのんびり構えていると、希望する振袖が着られないなんてことにもなりかねません。

そこで今回は、振袖を選ぶベストな時期について、お話をしていきます。これから成人式を控えている子供が居る親御さんは、要チェックです!

 

振袖を選ぶのはいつ頃がベスト?

出典:https://hon-matsuba.co.jp/furisode/

振袖は、タイミングによって選べる種類に差が出ることもある、ということをご存知ですか? 人生で1度しかない大切な記念日だからこそ、ベストなタイミングで振袖を選ばせてあげたいですよね。そのためには、いつが振袖を選ぶベストタイミングなのか、事前に知っておくことが大切です。

 

ベストシーズンは、1月末~3月末

振袖を決める場合、ベストシーズンとされるのが、「1月末~3月末」。最近では、2年前から振袖選びを始めている人も少なくありません。もしかすると、「1年以上も前から振袖を決めるなんて早いのでは?」と思う親御さんもいるかもしれませんね。しかし、この時期が振袖を選ぶベストシーズンと言われるのには、ちゃんとした理由があるのです。

その理由というのが、その年の成人式が終わり、レンタル振袖が返却されるのが丁度このタイミングだということ。つまり、1年の間で1月末~3月末が最も振袖の種類が多い時期というわけです。レンタルの場合は、選べる種類が多い方が、自分の好みと合致する振袖を選ぶことができますよね。

いくら呉服店が多くの振袖を扱っているといっても、数には限りがあります。成人式本番が近付くにつれ、徐々に選べる数が減っていくと思っていいでしょう。そのため、店頭に多くの種類が並ぶこの時期に選ぶのがおすすめなのです。

また、一つの成人式の会場に同じ柄の振袖が被ることのないよう、徹底している呉服店もあります。つまり、購入・レンタルともに人気の振袖は早いうちに契約が決まってしまうということ。そうなると、せっかく着たい振袖があったとしても、着られないこともあるのです。

そうしたことにならないためにも、できるだけ早い時期から振袖の準備を進めるようにしたいですね。

 

シーズンを過ぎたら選べない?

もちろん、ベストシーズンを過ぎたからといって振袖が選べなくなる、なんてことはないでしょう。ただし、成人式に近づけば近づくほど、希望の振袖が既に契約済みだったり、着たい振袖が見つからない、ということは十分あり得ます。

お店にもよりますが、夏頃は振袖を決める一つの目安。お盆の帰省に合わせて、振袖を見に来るという人も多いため、夏を過ぎるとグッと選べる振袖の数も減ってしまうのだとか。秋がくるまでには振袖選びを進めておきたいですね。

 

早く振袖を選んだ方が良いメリットは他にもある?

出典:https://hon-matsuba.co.jp/furisode/

早い時期に振袖選びを始めるメリットは、他にもあります。以下の3つはその代表例。

  • 前撮りの時期を確保できる
  • 早割キャンペーンをしている店舗もある
  • 当日の着付けやヘアメイクの時間が選びやすい

 

とくに当日のヘアメイクは、振袖を選ぶことばかり意識していると、意外と盲点になっている場合も。ここではこれらのメリットについて、詳しく見ていきましょう。

 

メリット1.前撮りの時期を確保できる

成人式につきものなのが、前撮り。振袖のレンタル・購入プランに前撮りがセットになっている呉服店も多くありますよね。しかし、タイミングが悪いと、希望通りの時期に前撮りができない……ということも考えられるのです。

とくに、現在子供が実家から離れた場所に住んでいる場合は要注意。帰省シーズン以外は、帰ってこないという場合もあるでしょう。帰省シーズンは前撮りも人気の時期。予約も埋まりやすいので、遅いとそれだけ希望の日時を選択できなくなります。

もちろん、成人式後に撮影するのもアリですが、前撮りならではのメリットも。例えば、成人式前にヘアメイクの確認ができるのは一つのメリットです。前撮りを希望する場合は、できるだけ早めに予約をした方が良いといえるでしょう。

 

メリット2.早割キャンペーンをしている店舗もある

呉服店のなかには、早い時期に振袖の購入・レンタルを決めてくれた方向けに、早割キャンペーンを実施している場合もあります。特典の内容は、お店によりさまざまですが、少しでもお得に振袖を購入・レンタルしたいという方はこれらのキャンペーンを利用するのもおすすめです。

もちろん、その他の時期以外でも特典を付けていることがあります。呉服店から送られてくるDMや公式ホームページの情報などをチェックしながら、自分に合ったお店を決めていきましょう。

 

メリット3.当日の着付けやヘアメイクの時間が選びやすい

振袖を選ぶことばかりに気がいっていると忘れがちなのが、成人式当日の着付けやヘアメイク。自宅でできる、知り合いにお願いする予定という人であれば問題ないですが、大抵の場合呉服店や美容室にお願いすることになるでしょう。

レンタルや購入の特典として、当日の着付けやヘアメイクが無料で受けられることもありますが、希望通りの時間帯に着付けやヘアメイクをおこなってもらえるとは限りません。というのも、成人式はどの地域も同じ時期に開催されるため、人気の時間帯は早くに埋まってしまうからです。つまり、タイミングが悪いと、早朝だったり、成人式ギリギリの予約しか空いていないということもあるのです。

そうならないためにも、早いうちに振袖を決めて、当日の着付けやヘアメイク時間を選んでいきたいですね。

 

お店に実際に足を運んで、着てみよう!

出典:https://hon-matsuba.co.jp/furisode/

振袖の準備を進めたいと思ったら、振袖のカタログを請求するなど、振袖をレンタル・購入する店舗選びを始めましょう。当たり前ですが、お店によって特典やプラン、料金は異なるもの。もちろん、取り扱っている振袖のデザインも違います。

振袖は、レンタル・購入ともに決して安い買い物ではありません。お店選びは、振袖選びを始める最初の一歩ですから、娘さんとよく話し合って決めるようにしたいですね。きちんと成人式をサポートしてくれる、信頼のおけるお店を選ぶようにしましょう。

候補が決まったら、実際にお店に足を運んで試着を。振袖に限った話ではありませんが、好きな色=似合う色ではないこともあります。また、カタログに載っている以外の振袖も、もちろんあります。納得のいくまでとことん試着をして、成人式当日の装いを決めていきましょう。

 

振袖を選ぶなら、本きもの松葉で!

出典:https://hon-matsuba.co.jp/furisode/

「本きもの松葉」は、南大阪で最も多い振袖数を誇る呉服店です。「和エレガン」「和スイート」「和クール&ゴージャス」などさまざまなタイプの振袖を取り扱っています。

「レンタルプラン」「購入プラン」のほか、お母さんの振袖を着る「ママ振袖プラン」も! 豊富な選択肢の中から、自分にピッタリ合った一着を選択できます。レンタル・購入プランには、嬉しい特典がたくさん。成人式当日の着付けやヘアメイク無料のほか、はかまレンタル割引サービスなどの特典が付いてきます。

また、「着楽楽Kimono教室」という着付け教室も開講しています。振袖を契約すると、着付け教室が無料になるプランもあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

無料体験申し込みボタン お問い合わせボタン

7月生の受講もまだ間に合います!