【関西】七五三の参拝はどこでする?おすすめの神社8選

  1. >
  2. >
  3. >

【関西】七五三の参拝はどこでする?おすすめの神社8選



11月15日といえば、七五三。3歳、5歳、7歳のお子さんを持つ親御さんは、どこの神社にお参りに行こうか頭を悩ませている時期ではないでしょうか?

これまで七五三のお参りというと、氏神さまのいる神社に参拝するのが一般的でした。しかし、最近ではあえて有名な神社へ参拝することも少なくありません。

子どもの体調面などを考慮し、問題ないようであれば少し遠い有名神社への参拝を検討してみるのも良いかもしれません。そこで今回は、関西にある七五三の参拝におすすめの神社をご紹介していきます。

 

七五三におすすめの神社【大阪編】


まずは、大阪にあるおすすめの神社について見ていきましょう。今回は「住吉大社」「豊國神社」「大阪天満宮」の3カ所をご紹介していきます。祈祷料や受付日時などもご紹介するので、比較する際の参考にしてくださいね。

※画像は住吉大社の反橋です。

 

住吉大社

住吉大社は、大阪を代表する神社の一つで祓の神や航海安全の神を祀っています。渡っただけでお祓いをしたことになる「反橋」や、願いが叶うか占える「おもかる石」など見どころも多いです。

住吉大社の「七五三まいり」は、11月中毎日受け付け。神職による祝詞の奉上と巫女の神楽舞が奉納されます。おしるしが豪華な神社としても知られ、お守りやお弁当箱などをいただけますよ。

また別途料金がかかりますが、境内での記念写真や衣装の貸し出しをしているのも特徴です。ただし境内での記念写真は、11月中の土日祝日と15日のみとなっているのでご注意ください。なお衣装の貸し出しは要予約とのこと。気になる方は詳細を公式サイトで確認の上、ご連絡ください。

住所……大阪府大阪市住吉区住吉2丁目9-89
祈祷料……1人:10,000円、2人(兄弟姉妹):15,000円 
受付日時……11月中毎日、9:00~16:00まで受付

 

豊國神社

大阪城内にある豊國神社は、出世開運の神様として知られる豊臣秀吉公を祀る神社です。豊臣秀吉の馬印であるひょうたんをモチーフにしたお守りなどがあります。

豊國神社では10月、11月の七五三のご祈祷予約を8月1日9:00から受け付けています。要予約とのことなので公式サイトを確認の上、事前に問い合わせをしてから向かいましょう。

また、ホテルニューオータニと共催した七五三特別プランもあります。こちらは着付け、豊國神社でのご祈祷、送迎、写真撮影、レストランでの食事がセットになったプランです。衣装の持ち込みも可能なので、すでに衣装が手元にある方にもおすすめです。こちらはホテルニューオータニ大阪にて申し込みをおこなってください。

住所……大阪府大阪市中央区大阪城2-1
祈祷料……8,000円
受付日時……事前に要予約

 

大阪天満宮

大阪エリア最後は、天神祭で有名な大阪天満宮をご紹介します。学問の神様として知られる菅原道真公を祀っている神社です。

大阪天満宮のご祈祷は、予約不可となっています。11月中の土日祝日や七五三当日など、混雑が予想される日時は避けるのも一つの手でしょう。ご祈祷には受付から1時間前後かかるため、余裕を持ってお出かけしてください。

住所……大阪府大阪市北区天神橋2丁目1番8号
祈祷料……6,000円
受付日時……9:00~17:00(予約不可)

 

七五三におすすめの神社【関西編】


続いては、大阪を除く関西にある七五三におすすめの神社をご紹介します。遠くの神社で七五三参りをする場合、子どもの体調面を考慮したスケジュールにしましょう。七五三プランを用意している神社もあるので、上手に使うと着付けや写真撮影など、スムーズに行えますよ。

※画像は京都の八坂神社です。

 

【京都】八坂神社

八坂神社は、素戔嗚尊(すさのをのみこと)をはじめとする13座を祀っている京都の神社。祇園にあり、祇園さんの愛称でも親しまれています。

七五三のご祈祷は、10月初旬~11月末にかけておこなわれます。祭典などがある場合もあるので、参拝日時が決定したら一度神社へ問い合わせをしましょう。七五三に該当する子どもだけでなく姉妹兄弟の健康もご祈祷してくれるので、家族そろっての参拝がおすすめです。

また選べる記念品のほか、さまざまな特典もあります。例えば、11月中に七五三参りをしたお子さんには、常磐新殿喫茶室で「厄除けぜんざい」が振舞われます。ご祈祷後に足を運んでみてはいかがでしょうか?

なお、八坂神社では写真撮影や着付け、衣装貸し出しなどがセットになった「七五三パック」があります。気になる人は神社へお問い合わせください。

住所……京都府京都市東山区祇園町北側625
祈祷料……5,000円、8,000円、10,000円
受付日時……10月初旬~11月末 9:00~16:00

 

【京都】北野天満宮

学問の神様として名高い、菅原道真公を祀る神社。全国にある天神社の総本社としても知られています。

北野天満宮では、ご祈祷をした方には祝い笹、記念品、お守り、千歳飴などの授与がありますよ。また11月初旬~中旬の土日(予定)は子どもの着くずれを直してくれるので、よく動き回る子どもがいるご家庭も安心。ご祈祷や写真撮影の前に、着くずれを直してから臨むことができるでしょう。

住所……京都府京都市上京区馬喰町
祈祷料……1人:5,000円、2人:8,000円、3人:12,000円
受付日時……9:00〜16:30

 

【兵庫】生田神社

兵庫県にある生田神社は、稚日女尊(わかひるめのみこと)を祀る神社。家庭生活を守るご利益があるとされています。

生田神社では、七五三のご祈祷中も自由に撮影OK。子どもの姿を写真や動画に残しておくことができますよ。祈祷を受けた子どもにはお弁当箱や水筒といった記念品の授与もあります。

また境内内にある生田神社会館では、着付けやヘアセット、写真撮影、お祝い膳などを受け付けています。事前に予約が必要なものもあるので、詳細は公式サイトをご確認ください。

住所……兵庫県神戸市中央区下山手通1丁目2-1
祈祷料……1人:8,000円、2人:12,000円、3人:15,000円
受付日時……9:30~16:00

 

【奈良】春日大社

奈良公園内にある春日大社は、奈良を代表する神社の一つ。1998年には、「古都奈良の文化財」として世界遺産にも登録されています。

春日大社では、約2ヶ月間七五三参りをおこなっています。予約は不要です。

また祈祷料により祈祷内容が変化します。例えば、5,000円の小祈祷は神楽がありませんが、10,000円の中祈祷では神楽に加え翌日から1週間の祈祷がおこなわれないといった形です。祈祷期間などにあわせて選ぶと良いでしょう。

住所……奈良県奈良市春日野町160
祈祷料……5,000円~
受付日時……10月1日~11月末日 9:00~16:00(予約不要)

 

【滋賀】多賀大社

お多賀さんの愛称で知られる滋賀県の多賀大社。 伊邪那岐大神(いざなぎのおおかみ)と伊邪那美大神(いざなみのおおかみ)の2柱を祀る神社で、「お多賀杓子」が有名です。

多賀大社では、七五三期間中に限りおさがりとして子どもの好きな玩具を選ぶことができます。一日頑張ったご褒美に子どもも喜ぶことでしょう。

住所……滋賀県犬上郡多賀町多賀604番地
祈祷料……【拝殿祈祷料】1人:5,000円、2人:8,000円、3人:10,000円
【本殿祈祷料】1人:10,000円、2人:13,000円、3人:15,000円
受付日時……10月~11月末 9:00~16:00

 

関西の神社で七五三参りを!


大阪を中心に関西エリアにある七五三におすすめの神社をご紹介しました。七五三は、子どもの成長を祝う貴重な機会。ハレ着の用意や着付けなど何かと大変なことも多いですが、しっかりと準備をしてあげたいものです。当日は、記憶に残る一日を送ってくださいね。

※ご紹介した情報は、2018年9月末現在のものです。詳細については、各神社の公式サイトなどをご確認ください。

無料体験申し込みボタン お問い合わせボタン