着楽楽Kimono教室のスタッフによるブログです。
着物の着付けに関する楽しい情報のご紹介や着付け教室の様子など、随時更新中です。
実際に着物を着てのお出かけなど、楽しいイベントレポートも満載です。

刺繍が素敵🎵

date2020/01/29

ブログ

ブログ


こんにちは(^^)

着楽楽きららkimono教室あべの本校の近藤です。

 

1月に入っても暖かい日が多いですね(^^;;

着物の上には道中着を着て、寒い日には首元にショールを巻いたりするのですが、

首元のショールが無くても大丈夫なくらい暖かい日もあります(^_^;)

まさに暖冬(^◇^;)

 

そんな暖かい日だった昨日は、、、

先生のコーディネートが素敵だったので撮影させて頂きました(^^)

 

 

蘭が描かれた着物ですが、蘭の花は蘇州刺繍!

 

蘇州刺繍(そしゅうししゅう)の主な特徴は

髪の毛より細い糸を縫い重ねることで刺繍の表面がとても美しく華やかに。

光沢があるようにも見えます。

刺繍の表面が盛り上がらない。

着物の表面が波打たない。

手作業。

 

中国三大刺繍と呼ばれ、そのうちのひとつです。

 

〜豆知識〜

中国三大刺繍

☆蘇州刺繍

☆相良刺繍(サガラ)

☆汕頭刺繍(スワトウ)

 

相良(サガラ)刺繍とは

生地の裏から糸を抜き出した時に糸を玉結びにします。これで模様を描いて行きます。

近くで見るととても細かくて美しく、素晴らしい手仕事なのが伝わって来ます。

 

汕頭(スワトウ)刺繡とは

ヨーロッパの感性と中国の技術が融合された上品で美しい刺繡。

ヨーロッパのレースや刺繍技術が伝わり、テーブルクロスやハンカチなど

汕頭の港から全国に伝わりました。

 

とても上品で素敵です♡

 

帯は、桜に流水の文様。

 

写真では分かりにくいですが、光沢があってとても華やかです(*´꒳`*)

 

ちらりと見えた帯揚がとても鮮やかな色で目を引きますね♡

帯の流水文様の青い色とリンクしているので統一感もあって、コーディネートの勉強になりますね(^^)

 

 

 

 

着楽楽きららkimono教室あべの校では1月生を募集しています。

・1クール3カ月で充実のカリキュラム

・1クラス5名までの少人数制

・授業で使用する着物・小物は無料レンタル可能

・手ぶらで通えるように荷物置きの棚があります

・「着物deお出かけ会」も開催中

 

まずは無料体験レッスンにいらっしゃいませんか?

お電話・WEB・店頭にて申込み受付中~(^^♪

 

 

お申し込み・お問い合わせはこちら>>>
無料体験予約