着楽楽Kimono教室のスタッフによるブログです。
着物の着付けに関する楽しい情報のご紹介や着付け教室の様子など、随時更新中です。
実際に着物を着てのお出かけなど、楽しいイベントレポートも満載です。

秋の始まりの衣替え

date2019/10/06


こんにちは(^^)

着楽楽きららkimono教室あべの校の近藤です。

10月に入りましたが、暑くないですか⁈

大阪は朝晩は涼しく感じる事もありますが

日中まだ暑いです(ー ー;)

 

今日はこの時期の着物の衣替えのお話です。

 

簡単に大きく分けると

①夏物の長襦袢 × 単衣の着物

②夏物の長襦袢 × 袷の着物

③冬物の長襦袢 × 単衣の着物

④冬物の長襦袢 × 袷の着物

という組み合わせ。

 

皆さんのお持ちのアイテムはどうですか?

 

①夏物の長襦袢 × 単衣

夏の着物を着る時の定番。

夏の長襦袢は透け感があり着ていても涼しく

半衿も「絽」など透け感のある生地を使用している事が多いです。

一般的に6〜9月の春〜夏にかけては「単衣」という仕立ての着物になります。

 

②夏物の長襦袢 × 袷の着物

着物に「八掛」という裏地があるのが袷(あわせ)の着物。

10月〜翌年5月の時期です。

 

③冬物の長襦袢 × 単衣の着物

この組み合わせは秋〜冬へと向かう季節に良いですね。

秋単衣の「少し濃い暗い色」を選ぶとベストです。

 

④冬物の長襦袢 × 袷の着物

冬の着物を着る時の定番。

単衣だと変わらないように見えますが、八掛があるので

冬物の長襦袢と合わせれば暖かいです。

 

ざっくりとした説明ですがお分りいただけたでしょうか? (^_-)

 

先生に伺ってみたところ

この時期、暑い日は①夏物の長襦袢 × 単衣

色や柄で季節を表現してみてはどうかしら?

長襦袢は夏物の薄手の物よりも、冬物の長襦袢の方が

色も柄も豊富で見ているだけでも楽しいし遊べるから

③冬物の長襦袢 × 単衣 もおススメよ!

とのことです(^^)

 

空調が整ってる場所も多いので

着ていく場所やその時の気温・自分の体調と

相談して決めてO.Kです。

無理は禁物ですよ!(^^♪

暑かったら涼しい組み合わせ。

自由で良いと思います( ´∀`)

 

この日の先生は

しょうざんの秋単衣 に葡萄唐草文様の帯。

 

 

帯には和紙が織り込まれているので、軽くて締め心地も良いそうです。

私個人的にも葡萄唐草には惹かれます♡

 

 

校長とお話しているところを盗撮(笑笑)

撮影させていただき有難うございました(^^)

 

きららkimono教室では

着付けだけではなく、着こなしやコーディネート、衣替えのポイントなど

色々なことが学べます(^_^)v

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

着楽楽きららkimono教室あべの校では10月生を募集しています。

・1クラス5名までの少人数制

・授業で使用する着物、小物は無料レンタル可能

・手ぶらで通えるように荷物置きの棚をご用意しています。

・1クール3ヶ月で期間内はいつでも何度でも振替自由

 

無料体験レッスンも受け付けています!!