季節の変わり目、9月の着こなしは?

  1. >
  2. >
  3. >

季節の変わり目、9月の着こなしは?


こんにちは(^^)

着楽楽きららkimono教室あべの校の近藤です。

9月ですが大阪の最高気温は30℃超え。

通勤は蒸し暑くてまだ夏だなぁと思いました(⌒-⌒; )

皆様の地域はどうですか?

《秋を感じる着物はありますか?》

9月はまだ暑くて単衣の着物を着る季節。

夏と違って透けない単衣を選びます。

まだ暑いですが、季節を彩る自然の模様を取り入れてみてはいかがでしょうか。

例えば、、、

紅葉・すすき・稲穂・葡萄など

秋を感じる模様を身にまとい初秋の装いを楽しみましょう。

実は私自身も季節の変わり目はどの着物にしようか悩みます。

そこで、着楽楽きららkimono教室の先生に相談してみました。

「初秋はどんなのを着ればいいですか?」

先生は、、、

「秋を意識すると決めやすいと思います。

秋の模様の着物が無くても、帯・帯揚げ・帯締め・半衿で

色を変えるだけで秋を表現する事が出来ますよ。」

と教えてくださいました。

着楽楽きららの生徒様でもプライベートで着物でお出掛けの予定がある時に

「今の季節なら何を着ればいいの?」といった質問をされる方もいらっしゃいます。

先生方がアドバイスしてくださいますので、

生徒の皆様は悩まれた時は相談してください(^^)

着楽楽きららkimono教室は少人数制なので

先生との距離感も近く質問もしやすいです(*´꒳`*)

初心者の方でも安心です。

ここ数日の先生方のコーディネートをご紹介します。

くすみ系の薄ピンクの着物に

京の名工・川村久太郎先生の葡萄柄の洒落袋帯。

葡萄で秋を表現しています。素敵♡

色・模様共に柔らかさを感じるコーディネートで先生のお人柄も滲み出ています。

続いて

すすきの柄の秋単衣。

初見では何の模様?と分からなかったのですが(^^;;

左胸のあたりや下前はすすきが数本はっきりと描かれています。

色んな角度から色んなすすきを楽しめて、

格好良さの中に上品な秋の始まり。

この日は「先生素敵〜」という声が飛び交ってました(^^)流石です♡

着こなし方やコーディネート、色や模様で秋を表現するのは

着物の醍醐味かもしれませんね。

皆様も是非秋を取り入れてみてください♡

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

着楽楽きららkimono教室あべの校では10月生を募集しています。

10月13日(日)からのスタートです。

・1クラス5名までの少人数制

・授業で使用する着物、小物は無料レンタル可能

・手ぶらで通えるように荷物置きの棚をご用意しています

・1クール3ヶ月で期間内はいつでも何度でも振替自由

無料体験レッスンも随時受付けています。

無料体験申し込みボタン お問い合わせボタン