着楽楽Kimono教室のスタッフによるブログです。
着物の着付けに関する楽しい情報のご紹介や着付け教室の様子など、随時更新中です。
実際に着物を着てのお出かけなど、楽しいイベントレポートも満載です。

初夏のコーディネート♡

date2020/05/24

ブログ

ブログ


こんにちは(^^)/

着楽楽きららkimono教室の近藤です。

 

暑くなってきましたね。

5月に入って着物は単衣の季節となりました。

皆様、準備はお済みでしょうか。

外出自粛要請もあったので着物を着る機会も少なく、

急に暑くなって急に単衣になったなぁと感じているところではありますが…(;^_^A

 

さて、季節が変わるとコーディネートも考えなきゃ!と

楽しみでもあり悩むところでもありますね(*^^*)

本日は先生方のコーディネートやオシャレポイントをご紹介したいと思います。

白山紬の単衣に竹の繊維を織り込んだ帯。

帯は安治郎です。

安二郎は、キリッとしたカッコよさの中にモダンさがあるブランド。

新緑の季節なのでこちらの帯を選びました。

そして中には紋紗の長襦袢を着ています。

真冬以外OKで暑さ対策にも向いているので、とても使いやすいですよ。

 

半襟がポイント!

組みひもみたいな感じで、涼しげに見えます。

着物も選ばないので一年を通して使えます。

寒がりなので袷ですが、帯で季節感を出してみました。

街や公園にはバラが咲き誇っているので、帯はバラ柄(*^^*)

いつも四季にこだわってコーディネートをしています。

帯揚げもバラを意識してレースに。

優しい感じが伝われば嬉しいです(^_-)-☆

 

 

墨染居の単衣と墨染居の名古屋帯。

墨染居は、黒白グレーを基調としたシックでかっこいいブランド。

着物にとても淡い黄色と緑色が入っていますが、これは天然の色!

無我蚕(ムガカイコ)が使われています。

着物が淡いカラーでシンプルなので帯で華やかさを出してみました。

 

 

こちらの先生は。

しょうざん紬に切りばみの帯。

切りばみとは、数枚の生地を組み合わせたパッチワーク。

今日は涼しいかなと思い、しょうざんを選びました。

着物と帯の色調を合わせてのコーディネートです(^^♪

布マスクも和テイスト♪

 

どうでしょうか(^^♪

季節感を取り入れ夏の始まりを楽しむ。

皆様も初夏のコーディネートを是非楽しんでくださいね(^_-)-☆

 

 

着楽楽kimono教室では7月生を募集しています。

・個人差にも対応出来る1クラス5名までの少人数制

・手ぶらで通えるように、荷物を置いておける生徒様専用スペースを完備

・6月30日までは何度でも通える無料1dayレッスン開講中!

お申し込み・お問い合わせはこちら>>>
無料体験予約