着物で秋の京都へお出かけ!オススメの紅葉散策スポット8選

  1. >
  2. >
  3. >

着物で秋の京都へお出かけ!オススメの紅葉散策スポット8選


秋の京都へのお出かけといえば、“紅葉散策”は外せないのではないでしょうか。赤や黄色など鮮やかに色づく紅葉スポットと着物の相性はバツグンです。より一層、和の風情を感じながらお出かけを楽しむことができますよ。

そこで、今回は着物で満喫できる、古都・京都にあるオススメの紅葉散策スポットを8か所ご紹介いたします。今年の秋は少し足を伸ばして、京都へお出かけをしてみませんか。

 

1.清水寺


四季折々の景色を楽しめる観光スポットとして、人気の高い清水寺。清水の舞台を取り囲むように、木々が鮮やかに色づきます。

寺院の参拝というと日中をイメージしますが、秋に清水寺を訪れるなら夜の参拝がオススメです。毎年、紅葉が見ごろを迎える11月中旬から12月上旬にかけて夜間特別参拝(2017年は11/11~12/3)が行われます。

この期間は、清水の舞台がライトアップされ、いつもとは一味違った雰囲気になります。幻想的な景色を眺めに、夜の清水寺を参拝してはいかがでしょうか。

住所:京都府京都市東山区清水1丁目
アクセス:市バス「五条坂」「清水道」停留所より徒歩約10分
拝観時間:【8/17~9/30】6:00~18:30、【10/1~11/10・12/4~12/31】6:00~18:00、【11/11~12/3】6:00~21:00(夜間特別拝観 17:30~)
拝観料:大人・大学生・高校生400円、中学生・小人200円
公式サイト:http://www.kiyomizudera.or.jp/

 

2.高台寺


豊臣秀吉の正室・ねねが建てたお寺です。紅葉の見ごろは、11月中旬から12月上旬。10月中旬~12月上旬の夜にかけて、ライトアップも行われます。

見どころのひとつとなっているのが、池に写りこむ紅葉です。ライトアップによって水面に写りこんだ紅葉が、神秘的な雰囲気を醸し出します。

また、ライトアップ期間中はプロジェクションマッピング「輪廻」が開催。紅葉のライトアップとともに人気となっているようです。

住所:京都府京都市東山区高台寺下河原町526番地
アクセス:「東山安井」停留所より徒歩約5分
拝観時間:9:00~17:30、特別期間ライトアップ(日没後点灯~22:00)
拝観料:大人600円、中高生250円
公式サイト:http://www.kodaiji.com/index.html

 

3.嵯峨野トロッコ列車


着物初心者さんの場合、慣れない着物での行動は思った以上に大変なものです。そんなときは、トロッコ列車に乗りながら優雅に紅葉鑑賞を楽しんでみてはいかがでしょうか。

嵯峨にある嵯峨野トロッコ列車は、京都嵯峨駅から亀岡駅まで約25分かけて走るトロッコ列車で、保津川沿いの豊かな自然をゆったりと堪能できます。嵯峨野トロッコ列車の紅葉は、11月下旬から12月上旬が見ごろです。

より自然を身近に感じたいという人にオススメしたいのが、「ザ・リッチ」という車両。窓ガラスないオープン車両なので、心地よい風を体感しながら、列車を楽しむことができます。

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町(嵯峨嵐山駅)
アクセス:JR山陰本線嵯峨嵐山駅より徒歩1分
料金:大人620円、小人310円
公式サイト:https://www.sagano-kanko.co.jp/

 

4.圓光寺


京都市左京区にある圓光寺は、縁側から美しい紅葉を眺められるお寺です。11月中旬から12月上旬にかけて赤や黄色、オレンジに色づいた紅葉を観賞できます。

混雑を避けて紅葉を眺めたいという方には、早朝の特別拝観がオススメ。紅葉が見ごろを迎える秋季の数日間限定で行われる特別拝観で、通常拝観よりも早い7時30分から境内を参拝できます。

2017年の予定については発表されていませんが、例年通りであれば、人数限定かつ完全予約制となる見込みです。気になる方は、公式HPやFacebookなどを参考に予約をしてください。

また、圓光寺は、紅葉が散ったあとの“敷紅葉”の名所としても知られており、美しいロケーションを堪能できます。苔と紅葉のコントラストをお楽しみください。

住所:京都府京都市左京区一乗寺小谷町13番地
アクセス: 市バス「一乗寺下り松」停留所より徒歩10分
拝観時間:9:00~17:00
拝観料:大人500円、高校生・中学生400円、小人300円
公式サイト:http://www.enkouji.jp/index.html

 

5.源光庵


鷹峯町にある源光庵は、四角い「迷いの窓」と丸い「悟りの窓」が有名な寺院です。窓の向こう側には、紅葉が広がっています。JR東海のキャンペーンにも使われたことがある美しい情景は、ポスターなどで見たことがあるという方もいるでしょう。

四季折々様々な風情を映し出す源光庵の窓ですが、とくに秋は豊かな木々のグラデーションを眺めることができます。まるで絵画のように切り取られた景色は、日本の風情を感じさせてくれるでしょう。

住所:京都府京都市北区鷹峯北鷹峯町47
アクセス:市バス「鷹峯源光庵前」より徒歩約1分
拝観時間:9:00~17:00
拝観料:400円(11月500円)

 

6.北野天満宮・もみじ苑


学問の神様として知られる菅原道真を祀る北野天満宮も紅葉が美しいスポットのひとつです。10月下旬から12月上旬にかけて公開される「もみじ苑」では、約300本もの紅葉の姿を堪能することができます。

北野天満宮のもみじ苑の見どころのひとつが、鶯橋を囲む紅葉の景色。水面に浮かぶ紅葉と朱塗りの鶯橋を眺める贅沢な情景はなかなか堪能できません。

また、竹林の緑と紅葉のコントラストが楽しめるスポットもあります。北野天満宮ならではの紅葉の情景を満喫してはいかがでしょうか。

住所:京都府京都市上京区馬喰町
アクセス:市バス「北野天満宮前」よりすぐ
楼門開閉時間:4月~9月 5:00~18:00、10月~3月 5:30~17:30
もみじ苑入苑時間:9:00~16:00、ライトアップは日没~20:00
もみじ苑入苑料:大人700円、こども350円(茶菓子付き)
公式サイト:http://www.kitanotenmangu.or.jp/

 

7.宝厳院


宝厳院は、室町時代創建された寺院です。毎年10月~12月頃は、秋の特別拝観が行われ、獅子吼の庭を観ることができます。

11月上旬からは、ライトアップも施され、日中とは違う艶やかな風景をお楽しみいただけますよ。広々とした庭をゆっくりと散策しながら、お過ごしください。

住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36
アクセス:市バス「嵐山天龍寺前駅」停留所より徒歩5分
特別拝観期間:【秋の特別拝観】10/7~12/10【秋の夜間特別拝観】11/10~12/3
拝観時間:【秋の特別拝観】9:00~17:00【秋の夜間特別拝観】17:30~20:30
拝観志納料(庭園):【秋の特別拝観】大人500円、小中学生300円【秋の夜間特別拝観】大人600円、小中学生300円
公式サイト:http://www.hogonin.jp/

 

8.瑠璃光院


瑠璃光院は、文化財保護のため、春と秋の特別拝観期間以外一般公開をされていないスポットです。大きな窓から望める景色とテーブルや床に反射した紅葉の情景など、フォトジェニックな写真が撮れるとしてSNSでも度々話題になっています。

期間中は非常に混雑しており、入場制限をすることもあるそうです。確実に拝観したいという方は、早目に足を運ぶことをオススメします。

住所:京都府京都市左京区上高野東山55
アクセス:京都バス「早瀬駅前」より徒歩7分、叡山電鉄「八瀬比叡山口駅」より徒歩5分
特別拝観期間:10/1~12/10
拝観時間:10:00~16:30
拝観料:2,000円
公式サイト:http://rurikoin.komyoji.com/

 
いかがでしたでしょうか?京都には、美しい情景が広がる紅葉散策スポットがたくさんありましたね。

秋に限らず着物でのお出かけのときに注意をしたいのが草履などの履物。長時間慣れない草履や下駄を履くと、足を痛めてしまう可能性もあります。履きなれた草履でお出かけをしましょう。

また、着物を着てお出かけをするときは、着くずれの対処方法なども学んでおくと安心です。大阪にある着付け教室着楽楽では、着物の着付けだけでなく、立ち居振る舞いも実践を通して学ぶことができます。基礎からしっかりと、着物について学ぶことで、美しい立ち居振る舞いをマスターできますよ。

無料体験申し込みボタン お問い合わせボタン